カンテ、デ・ブライネ級? リヴァプールの闘将は“世界最高のMF”なのか

リヴァプールのヘンダーソン photo/Getty Images

フラメンゴの指揮官は絶賛

昨年12月のクラブワールドカップ決勝でリヴァプールと対戦したフラメンゴの指揮官ジョルジェ・ジェズスは、リヴァプールの主将ジョーダン・ヘンダーソンのことを「彼のポジションでは世界最高の選手」と絶賛していた。

「ワイナルドゥム、ケイタの2人の攻撃的MFは時折交代するが、クロップがヘンダーソンを外すことはない」とも付け加えており、ヘンダーソンへの評価は極めて高い。クロップがチームの精神的支柱としてもヘンダーソンのことを頼りにしているのは間違いないだろう。

しかし、本当にヘンダーソンは世界最高のセントラルMFなのか。ヘンダーソンは中盤でファイトできる熱い選手で、リーダーシップも申し分ない。とはいえ、派手な技術を持つ選手ではない。

米『Bleacher Report』は「ヘンダーソンは世界最高のセントラルMFか?」と疑問を投げかけ、他にもチェルシーMFエンゴロ・カンテ、マンチェスター・シティMFケビン・デ・ブライネ、バルセロナMFフレンキー・デ・ヨングなど世界最高のMF候補者がいることを強調している。

SNS上の評価も分かれる。「最も過小評価されている選手」との意見もあれば、「リヴァプールの中でさえ最高のMFではない」との手厳しい意見もある。デ・ブライネやデ・ヨングのような足下の技術、カンテのような抜群のボール奪取力など派手な武器があるわけではないため、ヘンダーソンは少しばかり評価されにくいところがあるのかもしれない。

それでもクロップにとってヘンダーソンが特別な選手であることは間違いない。昨季はチャンピオンズリーグのトロフィーを掲げ、クラブワールドカップも制覇。今季はプレミアリーグ制覇へ首位を独走中だ。タイトル的にはカンテやデ・ブライネを凌駕していると言っていいはずで、ヘンダーソンも世界トップレベルのセントラルMFと認められるべきなのだろう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.241 予測不能なラウンド16
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ