30代からゴールマシーンに大変身 49試合35ゴール、恐怖のレフティーFW

アヤックスのタディッチ photo/Getty Images

止まらない左足

試合数を上回る驚異のペースでゴールに絡んでいる左足の持ち主がいる。

驚異のレフティーといえば史上最多6度目のバロンドールを受賞したバルセロナFWリオネル・メッシのことが思い浮かぶが、今回はメッシではない。今回絶賛されたのは、アヤックスでプレイするFWドゥシャン・タディッチだ。

タディッチといえば2014年から4年間サウサンプトンでプレイしていたアタッカーで、その時はゴールゲッターという印象はなかった。急に得点力が爆発したのはアヤックスに移籍した2018年夏からだ。

ここまでタディッチはアヤックスの一員としてエールディヴィジ49試合に出場し、35得点26アシストの成績を残しているのだ。プレミアとエールディヴィジではレベルに違いがあるが、それでもこの数字は驚異的だ。

アヤックスでは偽9番のような役割を担うことも多く、チームスタイルとタディッチの個性が見事に噛み合ったのだろう。今季だけでもリーグ戦15試合で7得点12アシストとペースは変わらず、30代に入ってから得点力が開花する珍しいキャリアを過ごしている。

英『GIVE ME SPORT』も、「プレミアリーグで苦戦したからといって、その選手にクオリティがないというわけではない」と伝えており、サウサンプトンでの4年間だけでタディッチを評価することはできない。

何より昨季はチャンピオンズリーグでもベスト4進出に貢献しており、欧州の舞台でも通用することは証明されている。タディッチのクオリティを疑うことはできないだろう。

今季もアヤックスはチャンピオンズリーグ・グループステージ第5節を終了した段階で勝ち点10を稼いでグループ首位に立っており、再びの大旋風を巻き起こすことは可能だ。その中心にいるタディッチは要注目のアタッカーだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号は“新監督”にフォーカス。ランパード、サッリなど、新天地でサポーターの心を掴みはじめた新指揮官たちが欧州を熱くする!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.241 予測不能なラウンド16
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ