メッシにだけは負けられない 2020年、C・ロナウド大逆襲は起こるか

ユヴェントスのロナウド photo/Getty Images

来年はバロンドールを狙ってくる

2019年のバロンドールはバルセロナFWリオネル・メッシが受賞することになったが、メッシはこれが史上最多となる通算6度目のバロンドール受賞だ。

これをメッシの永遠のライバルであるユヴェントスFWクリスティアーノ・ロナウドはどのような気持ちで捉えているのだろうか。今のサッカー界で「史上最多」というワードに最も敏感なのはロナウドのはずで、自身を超える6度目の受賞を許したことに納得しているわけがない。

スペイン『MARCA』は、ロナウドが2020年に全く違うストーリーを描こうと決意しているはずと主張する。2020年の1年間を充実したものとし、自身も6度目のバロンドールを狙ってくるのは間違いない。

昨季はセリエAを制したが、それだけでは足りない。バロンドールへ成し遂げるべきはチャンピオンズリーグ制覇で、ロナウドもマンチェスター・ユナイテッド、レアル・マドリードに続く3つ目のクラブでのチャンピオンズリーグ制覇を望んでいる。昨季はベスト8で敗れたが、タレント力を考えればユヴェントスはチャンピオンズリーグ制覇を十分に狙えるチームだ。

さらに来年はEURO2020が控えている。ポルトガルは前回王者として大会に臨むことになり、ロナウドも連覇を狙っているはず。セリエA、チャンピオンズリーグ、さらにはEURO2020と、タイトルに恵まれた1年を過ごせば6度目のバロンドールも見えてくる。

昨年はレアル・マドリードでチームメイトだったルカ・モドリッチ、今年はライバルのメッシにバロンドールを譲ったが、ロナウドがこれで納得するわけがない。2020年にロナウドがどんな輝きを見せてくれるのか楽しみだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

最新号は“新監督”にフォーカス。ランパード、サッリなど、新天地でサポーターの心を掴みはじめた新指揮官たちが欧州を熱くする!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ