モウリーニョは“Newポグバ”が欲しい? 中盤の即戦力へ目をつけたのは

リールのスマレ photo/Getty Images

モウリーニョ好みの大型MF

トッテナムの指揮官に就任したジョゼ・モウリーニョは、初陣となったウェストハム戦でハリー・ウィンクスとエリック・ダイアーの2人を中盤で起用した。

ボールをさばけるウィンクス、サイズを活かして守備面での貢献が期待できるダイアーの組み合わせは何ともモウリーニョらしいものだ。ただ、今後もこの2人にモウリーニョが満足するとは限らない。

トッテナムには他にもムサ・シソコ、ジョバンニ・ロ・チェルソ、タンギー・エンドンベレら能力のあるセントラルMFが揃うが、英『HITC』はモウリーニョが「Newポール・ポグバ」を欲しがっていると伝えている。

現在Newポグバなる異名とともに市場で注目を集めているのが、フランスのリールでプレイする20歳の大型MFブバカリ・スマレだ。

188cmのサイズを誇るスマレは守備的MFとしてプレイする機会も多く、ボール奪取にも強みがある。加えてポグバのように前へボールを運ぶ推進力も備えており、その馬力あるプレイスタイルは確かにポグバを思わせるところがある。

同メディアはチャンスを演出するクリエイターというよりは、ボールを奪う方に特長がある選手と見ている。現状ではダイアーのライバル候補となる可能性があり、攻守にファイトできる大型MFはモウリーニョが好むタイプのMFでもある。

リール側は少なくとも4300万ポンドは欲しいと考えているようだが、モウリーニョが理想とする補強は実現できるのか。マンチェスター・ユナイテッドもスマレに関心を示しているとも言われており、争奪戦は避けられそうにない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ