[MIXゾーン]優勝&昇格を決めた柏のクリスティアーノ「私は恵まれた人間だと思っている」

大仕事を成し遂げたクリスティアーノ photo/Getty Images

大事で一戦で2得点。強く欲していた“レイソルでタイトル”を達成

11月16日(土)にJ2第41節の町田×柏が開催され、3-0で敵地に乗り込んだ柏が快勝した。これによって勝点81となり、今シーズンのJ2優勝が決定。さらに、1年でのJ1復帰も決まった。大事な一戦で2得点したのが2015シーズンに期限付き移籍で柏に加わり、一度レンタルバックされたものの2016シーズン途中に完全移籍で獲得されたクリスティアーノだ。

一人で状況を打開できる良質な「個」については、いまさら説明するまでもない。強引な仕掛け、力強いフィニッシュが魅力で、この日も右サイドを主戦場にボールを持つと“怖さ”を発揮していた。5分にはセットプレイの流れからヘディングでゴールネットを揺らした。59分にはマテウス・サヴィオが左サイドから上げたクロスボールに飛び込み、一度はゴールバーに弾き返されたが、こぼれ球を押し込み、自身2点目、勝利を確信するチーム3点目を奪ってみせた。

「自分たちの使命を達成できたという気持ちだ。昨年J1から降格し、1年が経って復帰することができた。われわれはやはり、J1に相応しいチームだと思っている。それを実現することができたので、すごく充実感がある。(試合に関しては)ここ最近のレイソルのサッカーを考えれば、勝つ確率はかなり高いと思っていた。試合のなかで実力を発揮できれば、間違いなく勝てると信じていた。押されるところもあったが、全体的に自分たちのペースで戦うことができた」

試合後、どこか安堵した様子で冷静に語ったクリスティアーノ。今シーズンは粘り強い相手の守備に苦戦し、なかなかゴールを奪えない時期もあった。しかし、徐々に本来の姿を取り戻し、第41節を終えて16得点となっている。栃木SC時代の2013シーズン(J2)、甲府、柏の2チームでプレイした2016シーズン(J1)に記録した自身のシーズン最多得点に並んでおり、最終節ではハイスコアの更新に挑むことになる。

「自分で言うのもなんだが、私は恵まれた人間だと思っている。みんなが勝者であるなか、神様が今日の得点を与えてくれた。それに相応しいのかなという思いがあり、本当に恵まれた人間だと感じている。ただ、得点も大事だが、なによりも今日は勝てたのが良かった。ビッグクラブが降格したときは、1年で復帰しないといけない義務がある。レイソルが1年で復帰できたのは、伝統あるビッグクラブだからと私は信じています。残り1試合、最後まで全力で戦い、チームメイトも含めてみんなでいいカタチでシーズンを締めくくりたい」

さらに、視線の先にはすでに来シーズンが見据えられていた。たしかにJ2優勝、J1昇格を決めたが、ここはまだ到達点ではなく、より高所への通過点に過ぎない。クリスティアーノが目指すのは、よりビッグなタイトルになる。

「いまは幸福感でいっぱいで、本当に幸せな気持ち。過去、ルヴァン杯、天皇杯を惜しいところで逃してきたので、私はレイソルでタイトルを獲りたいと思っていた。いまは喜びに満ち溢れているが、これに満足することなく、来シーズンはもっと大きい目標設定を決めて、それに向かって発展していきたい」

取材・文/飯塚 健司

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:インタビュー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ