イニエスタが見る今季のバルセロナ レジェンドが期待寄せる“2名”の新戦力

古巣バルセロナや自身の今後について語ったイニエスタ photo/Getty Images

自身の今後についても語る

現地時間19日に行われたリーグ戦第9節でエイバルに3-0と完勝し、リーガ・エスパニョーラの首位に浮上したバルセロナ。開幕戦を落とし、今季はなかなか難しいスタートを強いられていた彼らだが、チャンピオンズリーグも含めた直近6試合は全勝。徐々に本来の姿を取り戻してきた。

現在はJ1・ヴィッセル神戸に所属する元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタも、古巣が見せているこの逆襲には満足している様子。そしてどうやら、同選手は今季のバルセロナは昨季のチームより完成されていると感じているようだ。イニエスタはその理由として、今夏フランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンとオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングが加入したことを挙げ、『TyC Sport』に対して次のように語った。

「彼ら2人が加入したから、昨季よりもチームは優れていると思うね。バルセロナはいつも通り、全てのタイトルに向けて戦い続けると僕は確信しているよ」

いつもの調子を取り戻したバルセロナは、今季もあらゆるタイトルを奪いに行くとイニエスタは信じて疑わない。さらに同選手はこのインタビュー内で自身の今後についても言及。引退後は指導者転身も考えていると次のように語っている。

「そして、引退後には指導者になることも頭の中にはあるね。それについてじっくり考えたことはないんだけど、遠くない未来にそうなるかもね。サッカーをするのが最も好きなことだ。引退の時が迫ってきているのはわかっているけど、この夢みたいな時間が長く続いてくれればと思っているよ」

35歳を迎えた今、やはり少しは引退の2文字が頭をよぎるか。インタビュー内で「日本では引退しないかもしれない」とも話したイニエスタ。はたして、このレジェンドはいつまで現役を続けるのか。我々は彼が日本でプレイしている今のうちに、その姿を目に焼き付けておきたいところだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ