加入から2年経っても黒星ゼロ マンCで25勝3分と負けていない男がいた

マンCのバンジャマン・メンディ(右) photo/Getty Images

怪我による長期離脱ありながらも続く無敗記録

度重なる負傷離脱で継続的にプレイできていないのだが、マンチェスター・シティDFバンジャマン・メンディには2017年に加入してから続いている記録が1つある。

それは無敗記録だ。メンディは19日のクリスタル・パレス戦で復帰したが、チームは本職センターバック不在という状況で2-0の勝利を収めた。メンディは今季リーグ戦ではワトフォード戦にも出場しているのだが、このゲームも8-0で大勝。チャンピオンズリーグ2試合でも勝利しており、今季メンディが出場したゲームは全勝だ。

英『Manchester Evening News』もメンディの無敗記録に触れているが、メンディはマンCに加入してから28試合プレイして25勝3分と驚異の成績を残している。加入から2年が経過したのに28試合しかプレイできていないのは寂しいが、それでも無敗が続いているのは興味深い。メンディがプレイした場合の1試合平均勝ち点は2.79点となっており、チームを勝利へ導く不思議な力があるのかもしれない。

ひとまずメンディには怪我をすることなく長くプレイしてほしいところで、なおかつ無敗記録が継続すれば文句なしだ。指揮官ジョゼップ・グアルディオラは就任以降サイドバックを積極的に補強してきたが、左サイドではメンディが最大の目玉だった。グアルディオラもメンディのフル稼働を望んでいることだろう。

やや奇妙とも言える2年にわたる無敗記録はいつまで続くのか。首位リヴァプールとは依然6ポイントの差がついており、追いつくためには勝ち続けるしかない。チームを勝利へ導くメンディの不思議な力が逆転へ繋がるのか。メンディの無敗記録も注目ポイントの1つだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

波乱巻き起こる英プレミアリーグを大特集! ビッグクラブを襲う試練、襲いかかる伏兵たち、そして最強リヴァプールに弱点は!? 

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ