C・ロナウドのアシストマシーンへ 見えてきたユーヴェ10番&7番の黄金コンビ

ユヴェントスのディバラとロナウド photo/Getty Images

共存の道はある

ユヴェントスの10番と7番のリズムが徐々に噛み合い始めてきたのだろうか。

これまでのキャリアでゴールを量産してきたユヴェントスFWクリスティアーノ・ロナウドには、必ずチームに良き理解者がいた。レアルならばメスト・エジル、カリム・ベンゼマらがロナウドのサポート役となり、彼らのアシストからロナウドは多くのゴールを決めてきた。そんな存在がユヴェントスでも見つかったのかもしれない。

伊『Calciomercato』が「ロナウドのアシストマシーンになる」と称賛したのは、10番を背負うFWパウロ・ディバラだ。ディバラとロナウドの共存は難しいと言われてきたが、ディバラは現在2試合連続でロナウドのゴールをアシストしている。

フル出場した9月28日のSPAL戦では左サイドを突破し、ファーへ走ったロナウドの頭にピタリと合うクロスでゴールを演出。さらに7分間だけ出場した今月1日のチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節のレヴァークーゼン戦では、冷静なスルーパスでロナウドのゴールをアシスト。ディバラもチーム最大の点取り屋であるロナウドの動きを常に意識しているはずで、ここのホットラインが完成すれば非常に大きい。

残念ながら、ディバラにはまだ今季ゴールがない。しかし、レアル時代のエジルのようにロナウドにチャンスボールをプレゼントできる存在となれるならば問題ない。同メディアはここにゴンサロ・イグアインを加えたパターンにも興味を示しており、ディバラがイグアインとロナウドを後方からパスで操るような展開になれば面白い。

指揮官マウリツィオ・サッリはロナウド&ディバラの活かし方を見つけてきたのだろうか。ロナウドがセリエA得点王を目指すならば、チーム屈指のテクニシャンでもある10番を背負うディバラの左足が欠かせない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

欧州4大リーグの戦いの行方を大予測! いよいよ開幕した各国リーグ戦を100倍楽しめる!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ