インテルの未来背負う“第4のセンターバック” コンテが信頼する20歳の新星

世代別イタリア代表でプレイしてきたバストーニ photo/Getty Images

主力に休息を与える貴重なオプション

ステファン・デ・フライ、ミラン・シュクリニアル、ディエゴ・ゴディンで構成されるインテルの3バックは強力だが、4人目の実力者が控えていることも忘れてはならない。昨季レンタル先のパルマで結果を残し、インテルへ呼び戻された20歳の大型DFアレッサンドロ・バストーニだ。

イタリアの世代別代表にも選ばれ続けてきたバストーニは、190cmのサイズを誇る期待のセンターバックだ。インテルは28日にセリエA第6節でサンプドリアと対戦したが、指揮官アントニオ・コンテはここでバストーニを先発起用。一部主力を休ませつつ、3-1の勝利を収めることに成功した。

伊『Tuttomercato』によると、コンテもバストーニには期待をかけている。将来性があり、フィジカルもメンタルも能力が高いと称賛する。

「セリエAの半数のクラブはバストーニのことを欲しがったが、彼を出すことに私は反対した。私は彼と仕事がしたい。フィジカルだけでなく、メンタルの部分でも彼のポテンシャルを見てきた。将来的にアレッサンドロは価値ある選手となるだろう。今もそうだけどね。彼は重要なオプションになるし、私は前節にはビラーギを出場させるリスクをかけた。今節はバストーニだ。だが、私は彼らのことを信頼していて、ピッチに送り出すことに問題はない。チームメイトも彼らを信頼している」

ビラーギは若手ではないが、コンテは今後もターンオーバーを取り入れていく考えなのだろう。今節のサンプドリア戦ではロメル・ルカクもベンチスタートとし、代わりにアレクシス・サンチェスが得点を挙げてみせた。10月2日に控えるバルセロナとのチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節へ向け、一部主力を温存することに成功したのだ。

バストーニも第4のセンターバックとして今後も起用されるはずで、ゴディンやシュクリニアルとトレーニングを積むことは大きな成長に繋がるだろう。ここまでコンテ・インテルは全てが上手く噛み合っている。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

欧州4大リーグの戦いの行方を大予測! いよいよ開幕した各国リーグ戦を100倍楽しめる!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.253 激化するスクデット争い

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ