バルサの“Newメッシ”と呼ばれた男は今どこに…… 絶賛された才能の行き先

バルセロナ時代のガイ・アスリン(右) photo/Getty Images

カンテラ時代には絶賛されたが……

バルセロナが長年探し続けているのが、リオネル・メッシの後継者だ。メッシはバルサのカンテラ(下部組織)でクラブの哲学を吸収し、トップチームで大きな花を咲かせた。クラブとしては、またカンテラから史上最高傑作となる選手を輩出したいところだろう。

ただ、そう簡単にいくものではない。以前もNewメッシなどと呼ばれた期待の若手が何人かいたのだが、メッシと同じ道を歩んだ者はいない。今回スペイン『MARCA』が注目したのは、カンテラ時代から大きな注目を集めていたFWガイ・アスリンだ。

イスラエル代表選手だったガイ・アスリンは、何と16歳の若さでA代表デビューを経験。カンテラでもNewメッシ候補と注目を浴び、とてつもない才能の持ち主と期待されていた。

ところが、ガイ・アスリンがトップチームで輝きを放つことはなかった。今となってはガイ・アスリンがどのクラブにいるか把握しているサッカーファンは少なくなっていることだろう。

ガイ・アスリンは2010年にバルセロナを離れてマンチェスター・シティへ移籍。そこからはブライトン、スペインのラシン・サンタンデール、グラナダ、エルクレス、マジョルカ、母国イスラエルのアポエル・テルアビブ、スペインのサバデル、カザフスタンのFCカイラトとクラブを転々とすることになり、徐々に影が薄くなってしまった。

そして今回ガイ・アスリンはルーマニアのCSMストゥデンツェスク・ヤシと契約。ガイ・アスリンも28歳を迎えたが、Newメッシと言われた頃からは想像もつかないキャリアとなっている。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.257 EURO2020大展望

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ