来季のマンUはタイトル狙うぞ 守護神の残留に繋がったスールシャールの思い

マンUのデ・ヘア photo/Getty Images

守護神を納得させた

マンチェスター・ユナイテッドは近い将来ビッグタイトルを狙えるレベルまで力を取り戻せるだろうか。先日クラブとの契約を2023年まで延長したGKダビド・デ・ヘアには、そんな迷いもあったという。

英『METRO』はなぜデ・ヘアがマンUに留まる決断を下したのかと特集しているが、大きかったのは指揮官オーレ・グンナー・スールシャールの存在だ。マンUは今夏にハリー・マグワイア、アーロン・ワン・ビサカとDFを2枚高額な移籍金を支払って獲得しており、改革の重要な一歩として守備力アップを重視していたのは間違いない。デ・ヘアもそのプランに欠かせぬ存在だったというわけだ。スールシャールは常にデ・ヘアとコミュニケーションを取ってきたようで、柱の1人として重要視してきた。

またスールシャールは、アシュリー・ヤング不在時にデ・ヘアを主将とする判断を下している。デ・ヘアは今季開幕3試合でキャプテンマークを任されており、ポール・ポグバやネマニャ・マティッチより優先されたこともデ・ヘアの決断に繋がったと同メディアは見ている。

今夏にはMFアンデル・エレーラがパリ・サンジェルマンにフリーで移籍しており、チームメイトとしてデ・ヘアも思うところはあったはずだ。マンUでタイトルを狙えるのか疑問もあっただろう。しかし、最終的にはスールシャールとマンUを選んだ。

「スールシャールは一夜にしてクラブを変える手立てはないことをデ・ヘアにはっきりさせている。しかし、来季にはメジャータイトルにチャレンジできることを保証している」

同メディアはこのように伝えているが、デ・ヘアもこのプランに賭けたということなのだろうか。スールシャールの考え通り、今季リーグタイトルを狙うのは難しい。来季に頂点を狙えるだけの戦力を整えられるのか。守護神の残留には成功したが、スールシャールの次なる一手は。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

欧州4大リーグの戦いの行方を大予測! いよいよ開幕した各国リーグ戦を100倍楽しめる!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ