バルセロナの超新星は“NEXTメッシ”になれるのか 英メディアは疑問持つ

バルセロナで躍動するファティ photo/Getty Images

過去の失敗例を懸念

バルセロナ下部組織の最新作。そう聞いた時、現在多くの人はFWアンス・ファティを思い浮かべるだろう。この16歳はリーガエスパニョーラ第2節のベティス戦において同クラブ史上2番目となる若さでトップチームデビューを飾ると、続く第3節オサスナ戦ではクラブ最年少ゴールを決めた。まさに彗星の如く現れたヤングスターだ。将来にかかる期待は大きい。

しかし、バルセロナはこの超新星をきちんと育て上げることができるのだろうか。そう疑問を投げかけているのは英『talkSPORT』だ。バルセロナはこれまでリオネル・メッシやシャビ・エルナンデスなど数々の世界的名手を輩出してきた。しかし一方で、大きな期待を寄せられながらも大成できなかった選手がそれなりの数いると同メディアは主張している。

その代表例として挙げられたのは、ファティが最年少ゴール記録を破るまで1位の座に君臨していたFWボージャン・クルキッチだ。カンテラ時代には通算900ゴール記録した彼だが、バルセロナで“NEXTメッシ”となることは叶わなかった。フランク・ライカールト政権時に重宝されたこともあったが、2008年にジョゼップ・グアルディオラ監督が就任すると状況は一変。出場機会を失ったかつての神童は、その後さまざまなクラブを転々とすることとなった。

ボージャンだけでなく、メッシの後継者になれなかった選手は多い。この状況を鑑みて、同メディアはファティに過度な期待をかけるのは控えた方がいいと考えているようだ。はたしてファティに待ち受ける未来は“NEXTメッシ”か、はたまた“NEXTボージャン”か。才能は確かなだけに、このまま順調に成長してほしいところだが。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

欧州4大リーグの戦いの行方を大予測! いよいよ開幕した各国リーグ戦を100倍楽しめる!!

こちらから無料でお読みいただけます。
http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ