ドイツのワンダーボーイが迎える覚醒の時 この点取り屋は速すぎて危険だ[映像アリ]

ライプツィヒのヴェルナー photo/Getty Images

ブンデスリーガ得点王争いに名乗り

今季ブンデスリーガではバイエルンのロベルト・レヴァンドフスキとドルトムントのパコ・アルカセルが得点王の座を争うと予想されていた。2人もその評判通り開幕から順調に得点を重ねており、この争いは終盤まで続いていくことだろう。

しかし、そのレースに覚醒中のドイツ代表ストライカーが加わることになるかもしれない。ライプツィヒの快速FWティモ・ヴェルナーだ。ヴェルナーの魅力は何と言ってもスピードで、前を向かれると非常に厄介だ。センターフォワードであると同時にスピードを活かしてワイドな位置から仕掛けることも可能で、23歳のスピードスターは覚醒の時を迎えようとしている。

ここまでリーグ戦では4試合で5得点を記録しており、今のところ得点を奪えなかったのは1-1で引き分けた先日のバイエルン戦のみ。さらにチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節ではベンフィカ相手に2得点を挙げ、チームの勝利に大きく貢献した。

昨季もヴェルナーはリーグ戦で16得点を挙げているが、今季はその時より明らかにペースが早い。ブンデスリーガ公式もヴェルナーの得点集を紹介しているが、圧倒的なスピードに加えて高いシュート技術を持っていることが分かってくる。ウイングのような滑らかなスピードに加え、点取り屋としての嗅覚を備えるヴェルナーも今季のブンデスリーガ得点王候補で間違いない。

ドイツ代表では昨年のロシアワールドカップで無得点に終わる屈辱を味わったが、その悔しさをバネに真のエースになろうとしている。今季からライプツィヒはユリアン・ナーゲルスマンが指揮しており、スタートは順調だ。ナーゲルスマンの指導も加わり、ヴェルナーはワールドクラスの点取り屋へまっしぐらだ。



●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ