サッリ流の浸透には時間がかかる? ユヴェントスは開幕戦勝利も……

パルマとの開幕戦に何とか勝利したユヴェントスだが…… photo/Getty Images

前監督の財産で掴んだ勝利か

現地時間24日に行われたセリエA開幕戦でパルマ相手に1-0と勝利したユヴェントス。前人未到のリーグ9連覇に向けて白星スタートを切ったわけだが、マウリツィオ・サッリ新監督の色は見えづらい試合だった。どちらかといえば、しぶとく勝ち点を積み重ねるマッシミリアーノ・アッレグリ前監督のスタイルに近いものを感じたファンは多いはず。

この試合でサッリ流のスタイルを体現できなかったことは選手も痛感しているようだ。試合後、DFアレックス・サンドロは簡単なゲームではなかったと振り返りながらも、チームはもっとうまくやれたはずと次のように述べた。

「簡単な試合ではなかったね。シーズンのこの段階で、僕らは身体的なトップフォームを見つけ出す必要がある。サッリ? 彼はこの3ポイント獲得に満足したに違いない。だけど、僕らはもっと良いパフォーマンスを披露しなければいけないよ」

A・サンドロがこのように語ったことを伊『calciomercato』が伝えている。ユヴェントスがサッリ監督を招聘したのは、前監督が標榜したスタイルからの脱却を図るという意図もあるだろう。この試合、体調不良で新指揮官がベンチ入りしなかった影響もあるかもしれないが、ユヴェントスにサッリスタイルが浸透するまでは少し時間がかかるかもしれない。

絶対的エースであるクリスティアーノ・ロナウドと周囲の連携も確立できていない様子のユヴェントスだが、今季もその強さを維持することができるのだろうか。陣容は強力なだけに大崩れはしないだろうが、不安要素は付きまとっている。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ