欧州挑戦の三好、中村憲剛ら仲間たちからエール続々 裏話も暴露される!?

ゴールを決めた三好康児をハグで祝福する中村憲剛

「懐かしい思い出!笑」

欧州挑戦を決断し、ついに新天地が決まった日本代表MF三好康児へ仲間たちがエールを送っている。

20日、川崎フロンターレからジュピラー・プロ・リーグ(ベルギー1部)のロイヤル・アントワープへの期限付き移籍が発表された三好。川崎の公式サイトを通じて「欧州移籍に挑戦させてもらうにあたり、支えてもらったクラブには本当に感謝しています。活躍する事でお世話になったクラブ、皆様へ恩返しができるように頑張りたい」と意気込みを語っていた。

そんな三好について、川崎の大先輩であるMF中村憲剛は自身の公式Twitterで、涙を流す顔の絵文字とともに「ご存知の通りミヨシのベルギー『アントワープ』への期限付き移籍が決まりました‼︎ 小学生から成長過程を見てきた者としてミヨシが世界に羽ばたくのは嬉しいですね。ミヨシ頑張って来いよー‼︎ 活躍楽しみにしてます‼︎」と綴った。幼い頃から三好を知る中村は、もはや親心のようなものを抱いているのかもしれない。そして、2018シーズンに北海道コンサドーレ札幌でともに切磋琢様したFW都倉賢(現・セレッソ大阪)は「こーじ頑張ってね。こーじの夢を心からの応援してる」とエールを送っている。

また、2015シーズンから川崎で3年間一緒にプレイしたMF武岡優斗(現・ヴァンフォーレ甲府)も「川崎の至宝。たくさんの期待を背負い……応えてきた男。たくさんの期待を背負いそれに応えていくんやろな。頑張れワカメ」とメッセージを送りつつ「昔……ブルーサンタの企画でお母さんに……三好の母ですーって挨拶されたのはいまだによく覚えてます。笑 まだ三好と話したことないのに。笑」といった裏話を明かした。武岡の投稿に三好は「懐かしい思い出!笑」と反応。これに対して武岡も「あれはびっくりした。笑 しかもお母さん似で、なおさら印象強い。笑」と返信しており、仲睦まじいやりとりが垣間見れている。そのほかにもファンからたくさんのエールが寄せられているが、三好は欧州でさらなる成長と飛躍を遂げることができるのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ