CL決勝秘話 クロップ、“ロナウドのパンツ”で選手をリラックスさせていた

選手から絶大な信頼を集めるクロップ監督 photo/Getty Images

ワイナルドゥムが暴露

リヴァプールに所属するオランダ代表MFジョルジオニ・ワイナルドゥムが、チームの指揮官を務めるユルゲン・クロップのおもしろ話を暴露し、大きな話題となっている。

2017-18シーズンのチャンピオンズリーグで、マンチェスター・シティやローマを退け、11年ぶりに決勝の舞台までコマを進めたリヴァプール。6度目の欧州制覇を目指して、2連覇中の王者レアル・マドリードと対戦した。欧州のトッププレイヤーを揃えるリヴァプールといえども、この大舞台に緊張した選手も大勢いただろう。ただ、そんな選手たちの緊張をほぐしたのがクロップ監督だった。

この決勝戦でフル出場を果たしたワイナルドゥムは、試合前のとある出来事を次のように明かしている。英紙『Daily Mail』などが伝えた。

「僕らはクロップが、クリスティアーノ・ロナウドが手がける(ブランドの)ボクサーパンツを履いているのを見たんだ。彼はCR7のボクサーパンツの中に彼のユニフォームを詰めて、ミーティングを始めたよ。ロッカールームにいた全員が床の上で笑い転げていたね。こうのような状況では普通、誰しもが緊張したり、萎縮したりしてしまう。でも、彼はジョークで僕らをリラックスさせてくれたんだ」

これが選手から絶大な信頼を集める名将の振る舞いだ。記者会見などでもジョークを飛ばして雰囲気を和ますクロップ監督だが、大舞台での選手たちへの配慮も流石といったところだろう。リヴァプールこの試合で、エースであるモハメド・サラーの負傷交代などもあり、惜しくもレアルに敗戦(1-3)し涙を飲んだ。だが、昨季のCL決勝でトッテナムを破り、見事1年前の雪辱を果たし、悲願の欧州制覇を成し遂げている。リヴァプールにとって、やはりクロップ監督の存在は非常に大きいようだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ