強いチームにはトップクラスのSBがいる! 重要性増す”サイドの支配者”

リヴァプールのアレクサンダー・アーノルド photo/Getty Images

昨季CLを制したリヴァプールには……

タイトルを獲得するような強力なチームには、ワールドクラスと呼べるサイドバックが揃っているものだ。こう主張するのが、リヴァプールの右サイドバックを務める20歳のトレント・アレクサンダー・アーノルドだ。

昨季リヴァプールはチャンピオンズリーグを制したが、右サイドバックのトレント・アレクサンダー・アーノルドと左サイドバックのアンドリュー・ロバートソンの存在は非常に大きかった。リーグ戦でもアシストを量産することになり、チャンスメイクの面で欠かせない存在となっていたのだ。

英『Daily Mail』によると、アーノルドは現代サッカーにおいてサイドバックの重要性は見過ごせないと主張する。ウイングの選手の役割が変わってきたことで、サイドバックにはより高い攻撃性能が求められるようになってきたのだ。

「毎シーズン、サイドバックはどんどん重要になっている。欧州のベストチームを見ても、彼らはトップレベルのサイドバックを左右に抱えている。ウイングの選手が中へ入ることは普通で、リヴァプールでもそうだ。彼らはより中央へ動き。僕やロボ(ロバートソン)が横幅を取ってボックス内へボールを供給しないといけない。10年前ならウイングの選手はワイドな位置に留まり、クロスを蹴っていた。今は違う。サイドバックはピッチの中でも最も重要なポジションの1つなんだよ」

「攻めるだけではいけない。上手く守備もしないといけない。チャンピオンズリーグ決勝のトッテナム戦では、僕とロボが控えめだった。早い段階で奪ったリードを守る必要があったからね」

ビルドアップの出発点にもなるバイエルンのジョシュア・キミッヒ、チャンピオンズリーグ3連覇を果たしたレアル・マドリードでもマルセロ、ダニエル・カルバハルの2人が躍動していた。リヴァプールでもアーノルドとロバートソンが重要な役割を果たしており、彼らも成功に欠かせない存在となっている。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.241 予測不能なラウンド16
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ