驚異の403戦417ゴール! 9年前にあった白い巨人・伝説の”7番”継承

レアル時代のロナウド photo/Getty Images

史上最高の7番か

2010年8月、レアル・マドリードでは伝説の7番継承が行われた。それまで7番を背負ってきたFWラウール・ゴンザレスがシャルケに移籍し、代わりにクリスティアーノ・ロナウドが7番を受け継いだのだ。ロナウドは2009年にレアルへ加入した当時、ラウールがいたこともあって背番号は9だった。それがマンチェスター・ユナイテッド時代から着用していた7番に変更されたのだ。

この交代から伝説は始まった。英『GIVE ME SPORT』はロナウドがレアルの7番を受け継いでから9年が経過したと振り返っているが、ロナウドは7番を着用した最初の2010-11シーズンに54戦53得点と大爆発。続く2011-12シーズンには60得点を記録し、5シーズン続けて50得点超えという驚異的な数字を残すことに成功する。

合計すると、7番を任されてからのロナウドは403戦417得点という異様な成績を記録している。加えてアシストも119本記録しており、こんな数字に届く7番プレイヤーは今後出てこないかもしれない。タイトルの数は15を数え、得点数を含めてもレアル史上最強の7番と言っていいだろう。

そのロナウドも昨夏ユヴェントスへ去った。7番を受け継いだのはマリアーノ・ディアスだが、マリアーノは昨季期待されたような結果を残せなかった。今回は理想的な7番引き継ぎが行われなかったことになる。

昨季はロナウドの大きさを感じるシーズンとなってしまい、一方でロナウドはユヴェントスでも7番を背負って大暴れしていた。レアルはこの穴をどう埋めていくのか。今季も手探りの戦いが続く。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.258 王者達をプレイバック

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ