アーセナルの主将はクラブを去るのか エメリ「説得しようと試みている」

今夏のアーセナル退団が濃厚なコシェルニー photo/Getty Images

移籍市場は間もなく閉じるが……

今夏チームのプレシーズンツアー帯同を拒否したアーセナルのDFローラン・コシェルニー。退団は秒読み段階に入っているとの現地報道もあり、現在彼の去就問題はアーセナルで最も注目すべきトピックと言っても過言ではないだろう。そんな主将に関する騒動に関して、ウナイ・エメリ監督が口を開いている。

「私はコシェルニーと定期的に話している。そして我々と一緒にいるように説得しようと試みているよ。しかし、まだ現時点で彼のファーストチョイスはクラブを去ることだ。我々はセンターバックについての考えを変更せざるを得ない状況に追い込まれている」

指揮官がこのように語ったことを英『Daily Mail』が伝えている。どうやら、キャプテンの説得は困難を極めているようだ。これを受けて、エメリ監督は彼の代役を獲得する可能性についても言及。新たな選手を迎える可能性もゼロではないと述べた。

「ローランがアーセナルでプレイするかどうかは、我々にとって大きな違いだ。マーケットは8日に閉じる。今どうするべきか話し合う必要があるね。我々は強固なディフェンスラインを欲している。そして、彼の代役について考えているよ。すでに所属している6人のセンターバックより明らかに優れた選手に限った話だが、我々はもう1人のセンターバックとサインを交わすことができる」

アーセナルはコシェルニーの慰留に努めているとのことだが、チームに戦う意思のない選手を残しておいてもお互いに良いことはないはず。不本意かもしれないが、代役を探す方が賢明だろう。

はたして、主将をめぐるこの騒動はどのような結末を迎えることとなるのか。アーセナルの夏はまだまだ終わりそうにない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ