「彼は戦術のマエストロ」 現役引退エブラの心に残った“名将&ゲーム”は 

2014年から2017年までユヴェントスに在籍したエブラ photo/Getty Images

「あれほど簡単な試合はなかったね」

かつてマンチェスター・ユナイテッドやユヴェントスなどに在籍し、先日現役引退を表明したパトリス・エブラ氏(元フランス代表DF)が、恩師であるマッシミリアーノ・アッレグリ氏について語った。

エブラ氏は伊『La Gazzetta dello Sport』が行ったインタビューで、3-0で勝利した2014-2015シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ・ラウンド16の2ndレグ(ドルトムント戦)を回想。当時ユヴェントスを率いていたアッレグリ氏の手腕を称えている。

「彼は戦術のマエストロだった。(アッレグリの手腕が光った試合を)ひとつ挙げるならば2015年のチャンピオンズリーグのドルトムント戦だね。僕たちはトリノでの1stレグを2-1でモノにし、敵地での2ndレグに臨んだ。あれほど簡単な試合はなかったね。試合前のミーティングで彼が言っていた通りのことが、実際にピッチ上で起こったんだよ」

先述の2ndレグでは研ぎ澄まされたパスワークでドルトムントのハイプレスを掻い潜り、カルロス・テべスとアルバロ・モラタの2トップがカウンターから得点(テべスは2得点)。スピードに難があるドルトムントのDFネヴェン・スボティッチの背後のスペースを突く攻撃が効果的だった。対戦相手の弱点をふまえて自軍の攻撃を練り上げたアッレグリ監督の辣腕に、エブラ氏は感銘を受けたのだろう。現役引退に際し指導者を目指すことを公言したエブラ氏だが、監督としてサッカー界に舞い戻り、アッレグリ氏のように戦術家として名を馳せる日がおとずれるのだろうか。


●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.245 欧州サムライ伝説1998年-2009年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ