なぜユーヴェはイカルディを狙うんだ? 名将サッキが物申す

ユヴェントスが獲得を狙っているとされるイカルディ photo/Getty Images

イカルディを獲得する理由が理解できない

かつてACミランなどを率い、数々のタイトルを獲得してきたイタリアの名将アリゴ・サッキ氏が、ユヴェントスの補強に物申している。

近年欧州の名だたる選手たちを的確に補強し、移籍市場において注目を集めているユヴェントス。今夏の移籍市場でもたくさんの獲得候補の名前が挙がっており、すでにアーセナルからアーロン・ラムジー、パリ・サンジェルマンからアドリアン・ラビオ、アヤックスからマタイス・デ・リフトを獲得するなど、新シーズンへ向けて着実に補強を進めている。フェデリコ・キエーザやポール・ポグバなど、ユヴェントスにはまだまだ獲得の噂があり、移籍市場において今後も目が離せないクラブの一つである。

その中で注目を集めているのが、インテルに所属するアルゼンチン代表FWマウロ・イカルディの獲得だ。パウロ・ディバラとのトレード案など昨季終盤から様々な噂が飛び交っており、現在も飽和状態が予想される前線の戦力、マリオ・マンジュキッチやゴンサロ・イグアインを売却し、その放出で得た資金をイカルディ獲得のために費やすといった報道もある。長きにわたって移籍の噂が絶えず、ユヴェントスの今後のメインターゲットの一人となっている状況だ。ただ、名将サッキはユヴェントスがイカルディを狙う理由が理解できないようだ。

伊『SPORT MEDIASET』など複数の伊メディアによると、サッキ氏はユヴェントスがイカルディの獲得に動いている件について「イカルディは彼の役割(センターフォワード)をこなすスペシャリストだ。ただ、トータル・フットボールのコンセプトの中では苦労するだろう。ユヴェントスにはクリスティアーノ・ロナウドがいて、彼が中央へカットインしたり、自由に動いたりするスペースを消してしまう」とコメント。さらに指揮官のサッリへも「彼は選手たちに新しいことを教えることに長けており、素晴らしい能力を持つ偉大な監督だ。でも、なぜ複雑化させる問題をより多く作ろうとするんだい」と述べたという。はたして、ユヴェントスはイカルディを獲得するのだろうか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ