武藤嘉紀、大勝負のプレミア2年目へ! ”忘れられた男”が復活する時

ニューカッスルの武藤嘉紀 photo/Getty Images

中国のプレシーズンツアーに地元メディア注目

大型FWサロモン・ロンドンはレンタル期間終了でWBAに戻り、相棒のFWアヨゼ・ペレスはレスター・シティへ移籍。ニューカッスルは前線の核を失った状態で新シーズンへ向けた準備をスタートさせることになった。今夏の間に何とか解決策を見出さねば、今季はかなり苦しい戦いとなるだろう。

新戦力が欲しいところだが、地元メディア『GEORDIE BOOT BOYS』が期待をかけているのがFW武藤嘉紀だ。武藤は昨夏マインツから加わったが、1得点を奪っただけでプレミアリーグ1年目が終わってしまった。最後までラファエル・ベニテスの信頼を勝ち取ることができず、武藤としても悔しいシーズンだったに違いない。

しかし、ベニテスは去った。気分新たに自身の価値を証明する時だ。同メディアも、中国で行われるプレシーズン大会「プレミアリーグ・アジアトロフィー2019」で武藤にチャンスが与えられるはずと日本人FWの働きを楽しみにしている。

「ニューカッスルはストライカーが不足した状態で中国へ向かう。シーズンが始まるまでに補強が必要なポジションだ。ロンドンのレンタルが終わり、ペレスはレスターへ。ホセルはスペインへ戻る可能性があり、ドワイト・ゲイルがクラブ唯一のストライカーだ。しかし、ニューカッスルには忘れられている男がいる。武藤だ。おそらく武藤にはアジアツアーで前線の不安を解消できるのかを証明するチャンスが与えられるだろう」

「もし武藤が好パフォーマンスを披露できれば、快速アタッカーはペレスの後釜になれるかもしれない。そしてそれは新戦力のように感じることだろう」

同メディアはこのように伝えており、2年目の武藤に期待している。ただ、今季もアピールに失敗すれば3年目はないと厳しい見方も示している。武藤にとってはラストチャンスとも言えるが、2年目に結果を残せるのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ