ローマ、現トッテナムの主力DFを獲得へ ロンドンで両首脳が会談か

かねてより移籍の噂が絶えなかったアルデルヴァイレルトだが、ついにトッテナムを去るのだろうか photo/Getty Images

マノラスの後釜を確保か

トッテナムに在籍中のDFトビー・アルデルヴァイレルト(ベルギー代表)に、ローマ行きの可能性が浮上した。

英『sky SPORTS』は現地時間12日、ローマのフランコ・バルディーニ相談役とトッテナムのダニエル・レヴィ会長が同日中にロンドンにて会談を行うと報道。同選手の移籍にむけた話し合いが予定されていると伝えた。

同メディアによると、ローマ側は2500万ポンド(約34億円)に設定されている同選手の契約解除料の引き下げを求めているとのこと。今夏にナポリへ移籍したDFコスタス・マノラスの後釜確保を目論んでいるローマだが、首尾よく交渉をまとめることができるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ