高さ、スピード、戦術的知性あり! ボローニャ加入の冨安を伊メディア称賛

ボローニャへ向かう冨安 photo/Getty Images

セリエAでも通用するはず

ついに日本代表DF冨安健洋のセリエA・ボローニャ移籍が決まった。今夏の早い段階からシント・トロイデンでプレイしてきた冨安にはステップアップの話題が出ていたが、欧州五大リーグの1つであるセリエAへ向かうことになった。

これを受けて伊『sky SPORTS』が冨安のことを紹介しているが、「188cmとフィジカルの強いセンターバックだが、強みは空中戦だけではない。高さにも関わらずスピードがあり、戦術的知性によって4バックでも3バックでもプレイできる」と評価されている。

冨安は驚くべき速度で成長を続けており、ベルギーのシント・トロイデンでも圧倒的な評価を確立。ベルギー国内リーグではトップレベルのセンターバックと評されるようになり、高さ、スピード、読みとセンターバックに必要な要素を高いレベルで備えている。

同メディアは日本ですでに主要な才能の1人になっているとも紹介しているが、日本代表でもすっかり主力だ。今夏のコパ・アメリカでは全試合で失点があったものの、冨安個人のパフォーマンスは非常に安定していた。ボローニャでも問題なく結果を残せるはずだ。

まだ20歳という年齢を考えると、ボローニャからもっと上のレベルにステップアップするのが理想的だ。まずはセリエAの中堅クラブであるボローニャで実力を証明したいところで、日本人センターバックがセリエAで通用するところを見せてほしい。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ