“NEXTルカク”探しは決着するか ユーヴェの19歳・怪物FWへの視線

イタリア注目の若手・キーン photo/Getty Images

ユヴェントスで出番を得るのは難しそうだが……

チームの王様として前線にクリスティアーノ・ロナウドが君臨し、今夏にはマウロ・イカルディの引き抜き話まであるユヴェントス。前線はさらに豪華な顔ぶれとなりそうだが、その中で少々影が薄くなっている若手FWがいる。

昨季セリエA13試合で6得点と印象的な働きを見せた19歳FWモイーズ・キーンだ。まだ粗削りな部分もあるが、キーンのポテンシャルの高さはすでに証明されており、イタリアA代表でも結果を出している。

イタリアサッカー界としてはキーンを巧みに育てていきたいところだが、ロナウドに加えてイカルディまで加入するようならば定位置確保は困難だ。出場機会を得るためにユヴェントスを離れるのも1つの手だろう。

そのキーンに興味を示しているのが、イングランドのエヴァートンだ。英『Daily Mail』によれば、上位入りを狙うエヴァートンはキーンのことをNEXTロメル・ルカクと捉えているようで、現在マンチェスター・ユナイテッドでプレイするルカクもエヴァートンで大暴れしたストライカーだ。

エヴァートンにとって新たなセンターフォワード獲得は今夏に実現しておきたいミッションで、ルカクが退団してからは絶対的なセンターフォワードがいない状況が続いている。昨季チームトップの得点数を記録したのはFWリシャルリソン、MFギルフィ・シグルズソンの2人で、リーグ戦で13得点を挙げている。しかし2人はセンターフォワードの選手ではない。

キーンは興味深い選択肢となるはずで、キーン本人にとっても悪いチャレンジではないだろう。今後のイタリアサッカー界を引っ張っていくと期待されるキーンがユヴェントスで埋もれたままとなるのは理想的なシナリオではないはずだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ