[速報コパ・アメリカ08] 主役はVARに ブラジルはベネズエラ崩し切れずドロー決着

ブラジルVSベネズエラはスコアレスドローに photo/Getty Images

ベネズエラは2戦連続スコアレスドロー

コパ・アメリカのグループステージも2試合目に入った19日、開催国ブラジルは初戦でペルーとスコアレスドローで終えたベネズエラと対戦した。

試合は予想通りブラジルがボールを支配する展開となり、怪我で第1戦のボリビア戦を欠場していたバルセロナ所属MFアルトゥール・メロを中心に、ブラジルは積極的にボールを動かしていく。

一方のベネズエラは初戦でペルーの猛攻を抑えたように、守備は相変わらずの安定感を誇る。ボールを奪うと前線の大型FWサロモン・ロンドンに預け、スピードのあるムリージョらを中心に速攻を仕掛けるのが狙いだ。

38分にはブラジルがフィルミーノのゴールでネットを揺らすも、これは直前にファウルがあったとの判定で取り消しに。さらに60分にはフィルミーノの放ったシュートが相手に当たって角度が変わり、その流れから最後は途中出場のガブリエウ・ジェズスがネットを揺らす。ついにブラジル先制かと思われたが、これもVARで検証した結果オフサイドで取り消しに。

なかなか得点が入らない展開にブラジルのサポーターからはブーイングも飛び、開催国に嫌な空気が漂う。終盤には途中出場のエベルトンが左サイドを突破し、そのクロスにコウチーニョが合わせて再びネットを揺らす。ところが、これもVARの結果ノーゴールに。

ベネズエラは7分という長いロスタイムも守り切り、2戦続けてのスコアレスドローに。ブラジルは勝ち点1を積み上げたものの、サポーターがこの結果に納得するはずはない。最終戦はクセ者ペルーとの対戦が控えており、勢いに乗るためにも絶対に勝利が必要な戦いとなる。



[メンバー]

ブラジル代表:アリソン、アウベス、マルキーニョス、T・シウバ、F・ルイス、カゼミロ(→フェルナンジーニョ 57)、アルトゥール、コウチーニョ、リシャルリソン(→G・ジェズス 46))、ネレス(→エべルトン 72)、フィルミーノ

ベネズエラ代表:ファリニェス、ビジャヌエバ、オソリオ、ロサレス、エルナンデス、モレノ、エレーラ(→ソテルド 66)、リンコン、ムリージョ、マチス(→フィゲラ 76)、ロンドン(→マルティネス 85)

[スコア]

ブラジル代表 0-0 ベネズエラ代表

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ