サラーと張り合える力を手に入れた マネが語る今季成長したポイント

リヴァプールのマネ photo/Getty Images

得点王も獲得できるレベルに

今季は守備も安定していたが、やはりリヴァプール最大の魅力は3トップの破壊力にある。モハメド・サラー、ロベルト・フィルミーノ、サディオ・マネの3人で構成される攻撃陣は破壊力抜群で、調子に乗せると手がつけられない。

ただ、これまで得点力ではサラーが群を抜いていた。2017-18シーズンにはプレミアリーグ得点王に輝くなど、得点部分でリヴァプールがサラーに多くを依存していたのは事実だ。その状況を変えたのがマネだ。

英『Daily Mirror』によると、マネは今季自分が伸びたと思う部分に「得点力」を挙げている。今季はサラー、アーセナルのピーエル・エメリク・オバメヤンに並ぶ22得点を挙げてプレミア得点王に輝いており、マネの得点力がアップしたことが大きな助けとなった。

「フィニッシュの部分で大いに進歩したと思う。僕は毎シーズン成長できると口にしてきたから、これはポジティブなことだよ。もっと良くなるためにハードワークするつもりだ」

2017-18シーズンのマネのリーグ戦得点数は10点に留まっており、そこから考えると今季は大きく進歩している。サラーにマークが集中した時でも、マネが得点に絡めるのは大きい。この勢いを来季も維持できれば、リヴァプールは今度こそリーグ制覇を狙えるはずだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ