[コパ・アメリカDAY 1]コウチーニョ2発にエベルトンの超絶ミドル ブラジルの“意地のゴール”を見よ

後半途中に投入され、85分に強烈なミドルシュートを突き刺したエべルトン photo/Getty Images

何とか初戦で勝ち点3ゲット

コパ・アメリカ2019のグループリーグ第1節が日本時間15日に行われ、グループAのブラジル代表が同組のボリビア代表に3-0で勝利した。

自陣に引き籠ることを選んだボリビア代表に対し、特に前半は攻めあぐねたブラジル代表。前半終了のホイッスルが鳴ると同時にサポーターからブーイングを浴びせられた同代表だが、後半に怒涛の攻撃を見せた。後半開始早々に相手DFアドリアン・フシーノのハンドの反則で得たPKをフィリペ・コウチーニョがものにすると、同8分には同選手がロベルト・フィルミーノの浮き球クロスにヘディングで合わせ、追加点をゲット。さらに同40分には途中出場のエべルトンが左サイドからのカットインから強烈なミドルシュートを突き刺し、同代表は重要な初戦で勝ち点3をもぎ取った。

エースのネイマールが日本時間6日のカタール代表戦で右足首を痛めて戦線から離脱したほか、パスワークの要であったアルトゥールも日本時間10日のホンジュラス代表戦(ともに親善試合)で負傷するなど、アクシデント続きだったブラジル代表。迎えたグループリーグ初戦でエべルトンが得点シーン以外でも切れ味鋭いドリブルを披露するなど、自国開催の同大会制覇へ光明が差し込んだ同代表だが、この勢いを持続させることができるだろうか。

[スコア]
ブラジル代表 3-0 ボリビア代表

[得点者]
ブラジル代表:コウチーニョ(後半5分、PK)、(後半8分)、エベルトン(後半40分)








参照元:Twitter

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ