ネイマールの価値が1億ユーロ近く落ちた…… 怪我、ピッチ外トラブルが問題視

怪我続くネイマール photo/Getty Images

悪い話題が続く

昨季に続いて今季もチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のタイミングで負傷離脱し、ピッチ外では観客への暴行疑惑や審判への侮辱発言、さらに最近は性的暴行疑惑と、パリ・サンジェルマンFWネイマールには悪い話題ばかりが続いている。

しかも開催が近づくコパ・アメリカ2019も直前の怪我で離脱することになってしまい、ネイマールはなかなか輝きを放つことができずにいる。当然こうした状況が続けば、ネイマールに対する評価も落ちてしまう。

スイスのサッカー専門調査機関『CIES Football Observatory』は、2億1300万ユーロだったネイマールの価値は1億2000万ユーロから1億5000万ユーロまで落ちたと紹介している。

スペイン『MARCA』もこのデータについて「1億ユーロも価値が落ちた」と報じており、続く怪我とピッチ外での騒動でネイマールの印象はやや悪くなってしまっている。スポンサーの方ではマスターカードが最近の性的暴行疑惑からネイマールの広告起用を取りやめるなど、ネイマールへの視線は厳しくなっている。

また仏『L'Equipe』は、ネイマールがパリ・サンジェルマンに加入してから全体の51.8%のゲームにしか出場していないとのデータも紹介している。それだけ負傷離脱などが多かったわけだが、その一方でバルセロナFWリオネル・メッシは同期間で全体の87%、ユヴェントスFWクリスティアーノ・ロナウドは77%のゲームに出場している。怪我をしないこともスター選手の条件の1つなのだ。

悲願とするバロンドール獲得からは遠のいているように思えるが、ネイマールのキャリアはどうなってしまうのか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ