[日本代表]久保建英のデビューは次回以降に 森保ジャパン、新システムをお披露目か

日本代表がスタメンを発表した photo/Getty Images

スタメン発表

日本代表は5日、『キリンチャレンジカップ 2019』でトリニダード・トバゴ代表と対戦する。この一戦を前に、スターティングメンバーが発表された。

これまで[4-2-3-1]を基本フォーメーションとして戦ってきた森保ジャパンだが、今回は[3-4-2-1]の新システムを試すこととなりそうだ。守護神はシュミット・ダニエルが務め、センターバックを主戦場とする畠中槙之輔、昌子源、冨安健洋がスターティングメンバーに名を連ねた。そして、両ウイングバックに長友佑都と酒井宏樹、ボランチに柴崎岳と守田英正が配置されると思われる。

前線の3枚は中島翔哉、堂安律、大迫勇也が先発に。大迫のワントップに、その後ろに中島と堂安が入ると予想される。一方で、人数制限の影響もあり、A代表デビューが期待された久保建英に加えて中山雄太、川島永嗣、岡崎慎司の4名がベンチ外となった。

発表されたメンバーは以下の通り

[スターティングメンバー]
GK:シュミット
DF:畠中、昌子、冨安、
MF:長友、柴崎、守田、酒井、中島、堂安
FW:大迫勇

[サブメンバー]
権田、大迫敬、室屋、中山、槙野、橋本、原口、南野、香川、伊東、小林、永井

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ