ジエゴ・コスタの行為が危険すぎる! 高い崖からの川ダイビングに批判も[映像アリ]

アトレティコのジエゴ・コスタ photo/Getty Images

何かと目立つジエゴ・コスタの行動

アトレティコ・マドリードFWジエゴ・コスタは現代サッカー界を代表する暴れん坊であり、何かと話題を提供してくれる人物だ。昨季終盤には主審を侮辱する発言をしたとして、8試合もの出場停止処分を受けている。1度スイッチが入ると止まらなくなってしまうのがジエゴ・コスタの悪いところではある。

そんなコスタの行動がまたも注目を集めている。スペイン『as』によると、シーズンも終わったジエゴ・コスタは川遊びでリラックスしていたようなのだが、何と10mほど上から川に向かってダイブする映像を自身のSNSで紹介したという。

映像で見ると、かなり高い。ジエゴ・コスタは昨年12月に手術を受けて2ヶ月ほど離脱していたこともある。怪我のリスクを考えると、さすがにこのダイブは高すぎるのではないか。

同メディアは、「ジエゴ・コスタは危険な川へのダイブでクラブの怒りを買う恐れがある。アトレティコがジエゴ・コスタのアップした10mのダイブ映像を気に入ることはない」と伝えており、もう少しアスリートらしい休日の過ごし方を選択すべきだろう。


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ