エジル、エメリ監督への“暴言”で放出リスト入りか

EL決勝で得点に絡めず、78分に交代を命じられたエジル。ここに来てエメリ監督との確執が表面化か photo/Getty Images

EL決勝で問題発言?

2013年よりアーセナルでプレイしているMFメスト・エジル。創造性溢れるパスで長きにわたり同クラブの攻撃を牽引してきた同選手だが、昨夏に就任したウナイ・エメリ監督のもとでベンチスタートや招集外となる試合が増えている。

トルコメディア『FANATIK』や英『talkSPORT』によると、同選手が5月29日に行われたUEFAヨーロッパリーグ決勝(チェルシー戦)の最中に、「お前なんか監督じゃない」と同監督にむけ吐き捨てたとのこと。この問題発言を受け、アーセナルの首脳陣が同選手を今夏の売却リストに加えたようだ。

来季のUEFAチャンピオンズリーグ出場権を逃したアーセナルの今夏の補強予算は、4000万ポンド(約55億円)ほどと英『90min』などで伝えられている。そのため同クラブが高額なサラリーを受け取っているエジルの放出に踏み切り、同選手の売却で得た資金を元手に補強を行う可能性も排除できない。アーセナルがボールを支配できる試合では異彩を放つ一方で、守勢に回った際は試合から消えてしまうことも少なくないエジルだが、中盤に守備力の高い選手を並べる傾向が強いエメリ監督の構想から完全に外れ、このままアーセナル退団の運びとなってしまうのだろうか。先述の報道内容の真偽も然ることながら、今後も同選手の動向から目が離せない。



記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ