ユーヴェの次期監督は誰に!? 大手ブックメーカーの予想オッズはこれだ

やはり最も可能性が高いのはサッリか

2014年からチームの指揮官を務めていたマッシミリアーノ・アッレグリ監督が今季限りで退任し、新指揮官に注目が集まっているユヴェントス。欧州でその手腕を発揮してきた様々な指揮官の名前が次期監督候補として挙がっており、連日報道が絶えない。そんな中、イギリスの大手ブックメーカー『sky bet』が、ユヴェントスの次期監督の就任予想を行なっている。

同ブックメーカーが最も就任の可能性が高いと見ているのが、チェルシーの指揮官を務めるマウリツィオ・サッリ監督だ。オッズは「1.33倍」となっている。チェルシーをヨーロッパリーグ優勝へ導いたものの、オーナーやファンらとの確執が噂され、先日クラブの首脳陣と契約を解消する方向で合意に至ったや、すでにイタリアへ帰国しておりユヴェントスと契約を結ぶまで秒読み段階といった報道もある。イタリア屈指の戦術家であるサッリ監督の母国復帰の可能性が高まっている影響もあってか、ダントツの1位に選ばれた。

そして2番目には、マンチェスター・シティをプレミアリーグ連覇へ導いた名将ジョゼップ・グアルディオラが「4.50倍」でランクイン。すでに本人は「ありえない」とコメントしており、ユヴェントスのスポーツ・ディレクターを務めるファビオ・パラティチ氏も「考えたこともない」と否定していたが、はたして。

3番目は、これも興味深い指揮官として名前が挙がっていたトッテナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督で「9.00倍」。イタリア行きに対して否定も肯定もせず、今後についてはシーズン終了後に話すと明かしていた。トッテナムも以前からアッレグリ監督に興味を示しているを噂され、実質的にトレードの形になるのではないかとの英紙の見解もある。2014年からチームを率いる集大成として挑んだチャンピオンズリーグ決勝で、惜しくも破れてしまった結果がどう影響するのか、今後の動向にも注目が集まる。

そのほかには現在フリーとなっているジョゼ・モウリーニョ氏(19.00倍)やアーセン・ヴェンゲル氏(34.00倍)なども上位に名を連ねているが、ユヴェントスの新指揮官には誰が就任することになるのだろうか。


『sky bet』の予想オッズは以下の通り

1.マウリツィオ・サッリ(チェルシー) 1.33倍
2.ジョゼップ・グアルディオラ(マンチェスター・シティ) 4.50倍
3.マウリシオ・ポチェッティーノ(トッテナム) 9.00倍
4.ジョゼ・モウリーニョ(フリー) 19.00倍
5.シモーネ・インザーギ(ラツィオ) 23.00倍
6.;アーセン・ヴェンゲル(フリー) 34.00倍
6.カルロ・アンチェロッティ(ナポリ) 34.00倍
6.ディディエ・デシャン(フランス代表) 34.00倍
6.ディエゴ・シメオネ(アトレティコ・マドリード) 34.00倍
6.ジャン・ピエロ・ガスペリーニ(アタランタ) 34.00倍

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ