マルセロの後継者候補、”ナイジェリアのロッベン”も 今季リーガで暴れた新星

エスパニョールのイグレシアス photo/Getty Images

サプライズの目立つシーズンに

今季のリーガ・エスパニョーラも終了したが、今季はレアル・マドリードの躓きやヘタフェ、アラベスといった中堅クラブが上位争いに顔を出すなどサプライズの目立つシーズンでもあった。そんなサプライズの起きた今季、リーガの舞台でビッグインパクトを残した選手たちがいる。

スペイン『MARCA』は今季大きく飛躍した選手たちをまとめており、彼らが今季を境にどう化けていくのかは非常に楽しみだ。

・ラウル・デ・トマス(ラージョ・バジェカーノFW/24歳)



レアル・マドリードからのレンタル移籍でラージョに加わっているラウル・デ・トマスは、今季リーグ戦で14得点を記録。そろそろレアルでプレイさせてもいいのではとの意見も出ており、来季バックアッパーの座を任せてもいいはずだ。

・ボルハ・イグレシアス(エスパニョール/FW/26歳)



今季7位と奮闘したエスパニョールにおいて、17得点を挙げる活躍を見せたのがイグレシアスだ。エスパニョールが順位を上げられた最も大きな理由であり、イグレシアスにとっては今季が主力として1部で戦う初めてのシーズンだった。リーガ初ゴールを決めたのも今季で、記憶に残るシーズンになったことだろう。

・ハイメ・マタ(ヘタフェ/FW/30歳)



今季リーグ戦で14得点を記録したこともそうだが、何よりのサプライズはスペイン代表召集だ。30歳ながらハイメ・マタは今年3月の代表戦に召集され、30歳にして代表デビューを飾っている。

・ジュニオール・フィルポ(レアル・ベティス/DF/22歳)



フィルポは今季大きく評価を高めた攻撃的な左サイドバックで、今となってはレアル・マドリードがマルセロの後継者候補として注目していると言われるほどだ。今夏の市場で大きな注目を集める選手の1人だ。

・マルク・ククレジャ(エイバル/DF/20歳)



バルセロナからレンタルでエイバルに加わっているククレジャも、今季大きく評価を高めた左サイドバックの選手だ。特に話題を呼んだのが3-0でレアル・マドリードを葬った昨年11月のゲームで、このパフォーマンスでククレジャの名前は有名なものとなった。

・サムエル・チュクウェゼ(ビジャレアル/FW/19歳)



ナイジェリアのロッベンとも言われ、今ではアーセナルなどトップクラブが目をつけているとされるレフティーのウイングだ。なかなか順位が上がらなかったビジャレアルで奮闘した突破力あるウイングで、昨年11月には代表デビューも果たしている。

・エセキエル・アビラ(ウエスカ/FW/25歳)



2017年夏にアルゼンチンのサン・ロレンソからレンタルで当時2部にいたウエスカに加わったアビラは、チーム史上初の1部昇格に貢献。レンタル延長が決まり、今季は自身初のリーガの舞台で10得点を決めた。チームは残念ながら19位に終わって降格することになったが、アビラにとっては自信のつくシーズンとなったことだろう。

彼らは今季掴んだ手応えを来季へ繋げるのだろうか。市場での評価を高めた選手も多く、彼らにとって今季は飛躍のシーズンとなった。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ