CL決勝は“ファイアーモード”! ソン・フンミンが得点量産に意欲

ソン・フンミンは今季のトッテナム攻撃陣を牽引している photo/Getty Images

決勝の舞台で輝けるか

今季チャンピオンズリーグでダークホースとなっていたアヤックスを準決勝で見事退けたトッテナム。ここまで快進撃を続けているのは韓国代表FWソン・フンミンの活躍によるところも大きいだろう。彼は今季のトッテナムで常に攻撃の中心として機能してきた。韓国人として2人目のCL決勝に臨むソン・フンミンだが、どうやら緊張よりもワクワクの方が大きいようだ。

「ぼくは本当にポジティブな人間。CL決勝でプレイするのは最高の気分だよ。だから、1つ1つ確実に準備をしたいんだ。すべては僕らの手の中にある。(試合当日に)自分が“ファイアーモード”になっていることを願っているよ!」

彼がこのように語ったことを英『Evening Standerd』が伝えている。決勝での得点量産にむけてソン・フンミンのモチベーションは高い。さらに彼は「勝ち負けについては話したくない」と発言し次のように続けた。

「CLで優勝することはたくさんの意味をもっている。でも負けたらとても長い間傷を負うだろうね。(決勝は)いろんなことが起こりうるだろうからしっかりと準備をしたい。リヴァプールは強いチームだ。だから、どうやってプレイするかが重要になってくるよ」

これらの発言の前にもソン・フンミンは何度も「準備」という言葉を使用している。一世一代の大勝負、この韓国人アタッカーに油断はない。

サッカーファンなら誰もが憧れるCL決勝に挑むソン・フンミン。はたして、彼はトッテナムサポーターを歓喜の渦へと誘えるか。宣言通り“ファイアーモード”でゴールラッシュといきたいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ