「俺たちはヨシを信じている!」 武藤嘉紀、来季こそプレミアで暴れる時

ニューカッスルの武藤  photo/Getty Images

サポーターは武藤を信じている

マインツで確固たる地位を築き、いざ夢のプレミアリーグでブレイクだと意気込んでニューカッスルにやってきた日本代表FW武藤嘉紀にとって、今季は厳しいシーズンになってしまった。なかなか出場機会を確保できず、チームではサロモン・ロンドンやアヨゼ・ペレスら前線のライバルが躍動。武藤はすっかり居場所を失ってしまった。

武藤もSNSでタフなシーズンになったと振り返っていたが、これで終わりというわけではない。新たなリーグにチャレンジすることは難しく、来季こそ本当の勝負だ。マインツではしっかりと得点に絡めていただけに、プレミアのスタイルに慣れることができれば結果はついてくるはずだ。

英『Football Fancast』によると、ニューカッスルのサポーターからも武藤を励ます声が数多く出ている。来季にはチャンスがもらえるはずと考えているサポーターも多く、今は耐えてハードワークを続ける時なのだろう。

「俺たちはヨシを信じている!最初のシーズンはいつだってタフなもの。ハードワークを続けるんだ。君の時間がくる」

「出場機会がなければ得点は決められない。もっとチャンスが与えられるべきだ。来季の幸運を祈っている」

サポーターからはこのような意見が挙がっている。今季武藤の前に立ちはだかったロンドン、ペレスの去就は不透明となっており、今夏に前線の顔ぶれは変わるかもしれない。そうなれば武藤にもチャンスが巡ってくるはずで、来季は岡崎慎司に続いて日本人FWがプレミアでも通用することを証明してほしいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ