シェフチェンコが古巣に復帰希望! 「いつかミランを率いてみたい」

現在シェフチェンコはウクライナ代表を指揮している photo/Getty Images

レジェンドは帰還するのか

かつてミランで活躍した伝説のストライカーが古巣復帰を夢見ている。現在ウクライナ代表の指揮官を務めるアンドリー・シェフチェンコが将来的なミランの監督就任希望を明かした。

「いつかミランを率いてみたい。私はクラブとミラノの人々ととても親密だ。今ではほとんどの同僚が監督だね、そして何人かはミランでそれを務めた。たぶん私の番もやってくるんじゃないかな。でも今は代表の仕事をしているから忙しいんだ」

シェフチェンコがこのように語ったことを伊『Sky Sport』が伝えている。どうやらミランで出会った人たちとは今でも良好な関係を保っているようだ。代表監督を途中で投げ出さないことも明言している。また、彼は現在ミランの監督を務める元同僚のジェンナーロ・ガットゥーゾについても言及した。

「ガットゥーゾは素晴らしい仕事をしていると思うよ。彼はこの仕事ぶりをこれからも続けなければいけない。彼は常に優れた人間的資質を持っていて、エクセレントなモチベーターだ。彼がここまで完璧になるとは思わなかったよ。選手時代はとても感情的で審判や相手選手と喧嘩していたからね。でも今は違う。監督としての仕事をきっちりこなしているよ」

シェフチェンコはガットゥーゾの就任時にも「ミランにぴったりな人物」と元同僚を評価していた。しかしさすがに現役時代“闘犬”とも呼ばれた男が、クールに古巣の指揮を執る姿は彼にも想像できなかったらしい。

ウクライナで順調な監督キャリアを歩むシェフチェンコだが、彼はいまだにクラブチームを指揮した経験がない。本人は以前「将来クラブチームの監督をしたい」と発言したこともあった。はたして、いずれシェフチェンコが代表監督を辞したときにミランから声はかかるのだろうか。レジェンドの帰還は多くのファンが望んでいることだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ