ミランの”宝石”が出て行ってしまう? CL出場権獲得失敗ならエース退団も

ミランのピョンテク photo/Getty Images

いずれも実力者ばかり

6日に退場者を出しながらも何とかボローニャに2-1で勝利したミランは、順位を5位まで上げることに成功した。しかし、彼らが狙うのはあくまでトップ4入りだ。4位アタランタとは勝ち点差が3開いており、残り3試合で上回らなければならない。

ミランは来季チャンピオンズリーグ出場権獲得に失敗した場合、FFP(ファイナンシャル・フェアプレイ)違反を避けるために数名の主力を売却することになると見られている。チーム事情は厳しいが、来季へ希望を繋げるためには何としてもチャンピオンズリーグ出場権を獲得しなければならない。

伊『Repubblica』によれば、今季大爆発しているFWクシシュトフ・ピョンテクも売却することになるかもしれないという。

「ピョンテクはスーツケースの準備ができている。この宝石を守るためには、チャンピオンズリーグが必要だ」と同メディアは伝えており、今季リーグ戦で21得点を挙げているエースを失うのはあまりに痛い。

その他に挙げられている放出候補も実力者揃いで、GKジャンルイジ・ドンナルンマ、DFアレッシオ・ロマニョーリ、MFフランク・ケシエ、FWスソらの名前が出ている。彼らを失うことは名門・ミランのさらなる後退を意味する。ミランとしては3位インテル、4位アタランタが躓いてくれることを願うばかりだが、希望を繋ぐチャンピオンズリーグ出場権を手にすることはできるか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ