狙うは“NEXTイニエスタ”! リヴァプールはリヨンの新星に興味

リヴァプールが興味と報じられたアワール photo/Getty Images

20歳のテクニシャン

リヴァプールはフランスの若き才能に興味を示しているようだ。

その選手とはリヨンに所属するMFフセム・アワール。彼はU-21フランス代表にも選出されている20歳の選手だ。彼は今季ここまでリーグ戦32試合に出場して7ゴール5アシストを記録し、若いながらもリーグ戦3位につけているフランスの名門で絶対的な地位を確立している。

英『101 GREAT GOALS』によると、そんなアワールの獲得をリヴァプールのユルゲン・クロップ監督が熱望しているという。しかし、彼には他のプレミアリーグクラブも関心を示しているとも同メディアは伝えた。獲得は困難なミッションとなる可能性が高い。

しかし、加入となれば巧みなドリブルと相手の急所を突くパスを披露するアワールは良い攻撃のアクセントとなるだろう。現在ファビーニョ、ナビ・ケイタ、ジョルジニオ・ワイナルドゥム、ジョーダン・ヘンダーソンらが君臨する中盤に若きテクニシャンを搭載するのは非常におもしろい構想といえる。

アワールのプレイスタイルは現在ヴィッセル神戸に所属するMFアンドレス・イニエスタを彷彿とさせ、フランス国内では“NEXTイニエスタ”との呼び声も高い。実際、彼は過去にイニエスタのプレイを参考にしていると公言したことがある。そのためアワールは将来的なスペイン上陸を望んでいるだろう。しかし現段階ではプレミアリーグで首位を走るリヴァプールへの移籍も十分魅力的なはずだ。今後の動向に注目が集まるが、本人の選択はいかに。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.233 今季貢献度で選んだリーグ別ベストイレブン
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ