メッシ、ロナウドのはるか上 100得点目前のムバッペは”最強の20歳”か

PSGのムバッペ photo/Getty Images

得点数では大きな差

先日の古巣・モナコ戦でハットトリックを記録し、今季リーグ・アンでの得点数を30点に伸ばしたパリ・サンジェルマンFWキリアン・ムバッペ。リーグ・アンの得点ランク2位はリールFWニコラ・ペペの19得点となっており、得点差を考えるとこのままムバッペがリーグ・アン得点王を獲得する可能性が高い。

伊『Calciomercato』もムバッペの脅威について取り上げているが、20歳時点での成績ではクリスティアーノ・ロナウドとリオネル・メッシを大きく上回る。クラブと代表の得点数を合わせると20歳当時のメッシは50得点、ロナウドは35得点だ。一方でムバッペはすでに96得点を奪っている。

ムバッペの次の誕生日がくるのは今年の12月で、この時までには確実に100点の大台に到達しているはず。20歳時点での得点数やワールドカップのタイトルを獲得していることを考えれば、史上最強の20歳と言っていいかもしれない。

あとはこのペースをどこまで維持できるのか。今はスピードでぶっちぎるプレイも目立つが、年齢を重ねるごとにスピードに頼るプレイは難しくなってくる。それこそロナウドが年齢を重ねるにつれてプレイスタイルを変えていったように、どこかでムバッペもスタイルを変えるタイミングがくるはずだ。そこでもペースが落ちなければ、ムバッペはメッシとロナウドをも超える真の怪物になる可能性がある。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.233 今季貢献度で選んだリーグ別ベストイレブン
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ