次の”007″主役はイブラ!? ジェイムズ・ボンド風写真のオーラが凄すぎる[画像アリ]

ボンド風写真を投稿したイブラヒモビッチ photo/本人のInstagram

俳優でもいけると自信

現在MLSのLAギャラクシーでプレイするFWズラタン・イブラヒモビッチは、37歳となった今でもゴールを量産する怪物だ。アクロバティックなプレイを可能とする身体能力、ピッチ上での圧倒的な存在感など、イブラヒモビッチには多くの魅力がある。

ただ、その能力を別の方面でも活かせるかもしれない。イブラヒモビッチは以前にもサッカー選手を引退したら俳優になるのもいいと口にしていたが、イブラヒモビッチなら俳優もこなせてしまいそうな気配がある。190cmを超える長身、イケメン、アクションを可能にする身体能力、独特なオーラと、映画の1本や2本は撮れてしまうかもしれない。

そんな中、イブラヒモビッチが自身のInstagramに1枚の写真を投稿した。イブラヒモビッチは007シリーズでお馴染みのジェイムズ・ボンド、そして奥にいる男性はピンク・パンサーシリーズのクルーゾー警部になりきっている。どちらも完成度が高く、イブラヒモビッチのオーラも凄まじい。

この1枚に英『The Sun』は、「この写真からイブラヒモビッチは次のボンドになれるように見える」と伝えている。ジェイムズ・ボンドには派手なアクションも求められるが、イブラヒモビッチの身体能力ならそれも可能だろう。

「オレはもっと色んなことができると思う。例えば俳優とかね。良いやつの役も悪役も、何でもできると思う。適応できる。カメレオンのようにね。映画界からのオファーも数多くある。だが、適切なものでないと。俺はエキストラは嫌だ。ジェイソン・ボーン、ジェイムズ・ボンド、いけないか?」

同メディアによればイブラヒモビッチも以前このようにコメントしていたという。イブラヒモビッチはサッカーを離れても様々な話題を提供してくれるはずで、第2のキャリアも楽しみだ。

View this post on Instagram

Inspector Clouseau @johnamatielloigen and 007

Zlatan Ibrahimovićさん(@iamzlatanibrahimovic)がシェアした投稿 -

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ