「トップクラブでプレイできると確信」 フィーゴがジェコのインテル加入の噂に言及

ジェコのインテル加入の噂に言及したフィーゴ photo/Getty Images

イカルディの去就次第となりそうだが

かつてインテルをはじめ、バルセロナやレアル・マドリードなどで活躍したルイス・フィーゴ。彼は引退してからそれぞれの古巣の現状について何度もコメントを寄せてきたが、今の興味はインテルのストライカー問題に向いているようだ。

先月、インテルはFWマウロ・イカルディからGKサミール・ハンダノビッチへの主将変更を発表。原因はイカルディの契約延長拒否と各メディアで報じられており、彼はセリエA第24節のサンプドリア戦以降チームの招集メンバーから外れている。今季終了後のイカルディ退団はほぼ確実視されており、クラブはそれまでエースだった彼の後釜としてローマに所属するFWエディン・ジェコをリストアップしていると現地メディアが伝えていた。

伊『carciomercato』によると、フィーゴはジェコについて、彼のことを評価しつつもインテルに加入するためには改めてそのクオリティを示すことが必要だと語っている。

「私はもしジェコがそのパーソナリティとクオリティを所持しているなら、トップクラブでプレイできるといつも確信しているよ。重要なのはそれらを彼らに示すことだ。なぜなら、彼はときどきそのクオリティを見せることはあるが、高いレベルになったときにそのようにプレイすることができていないからだ。でも、もし彼がその才能を備えているならば、どのビッグクラブでも最高の気分を味わうことができるだろうね」

非常にあたりさわりのないコメントだが、彼なりに一歩引いた場所から古巣に加入するかもしれないFWにエールを送った格好だ。フィーゴは過激な発言をすることも多々あるが、今回はさすがにデリケートな問題だと感じて躊躇したのかもしれない。

いずれにせよ、インテルのジェコ獲得についてはイカルディ問題が解決しないことには進まないだろう。来季の構想を練るうえでもこの騒動の早期決着を願うばかりだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ