ベルカンプ級の”魔術師” アーセナルの司令塔は終盤戦で再び輝くのか

アーセナルのエジル photo/Getty Images

クラブOBは能力を絶賛

ウナイ・エメリ率いるアーセナルは現在5位につけており、トップ4フィニッシュも見えてきている。ここから終盤戦でトップ4を確実なものとするにはチーム全員の力が必要だが、クラブOBロベール・ピレス氏が期待をかけているのは司令塔のメスト・エジルだ。

エメリ体制でのエジルはスタメンとベンチを行ったり来たりしており、絶対的な戦力にはなれていない。高額な給与を受け取っていることもあって批判を受ける機会も多く、今夏での退団説もある。

しかし、好調時のエジルはピッチに魔法をかけられる選手だ。英『METRO』によると、ピレス氏も魔術師とエジルを改めて絶賛しており、違いを生み出す存在と期待をかけている。

「彼は非常にクレバーで、アシストができる選手だ。時折ゴールもね。私にとって彼はデニス・ベルカンプのようで、魔術師、達人なんだ。彼は戦士ではない。私やデニスのようにね。ただ、チームでは全てが必要だ。メストがチームにいる時、彼は重要なんだ」

今季のエジルはここまでリーグ戦で4得点2アシストを記録しているが、エジルの実力を考えると何とも寂しい数字だ。本来であればアシストを二桁に乗せられる実力者だけに、再びピッチに魔法をかけてほしいところだ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ