スコットランド王者で燃える若き快速アタッカー 夢見るPSGでの大ブレイク

セルティックでプレイするウェア photo/Getty Images

今は我慢の時

パリ・サンジェルマンではキリアン・ムバッペがいつフランスを離れるのか、ネイマールはどうなるのかなど、アタッカー2人を巡る話題が続いている。こうした話題は若手選手たちにとって1つの刺激となるだろう。

将来パリ・サンジェルマンでポジションを掴んでみせると燃えているのが、現在セルティックにレンタル移籍しているFWティモシー・ウェアだ。リベリアの怪人ジョージ・ウェア氏の息子としても有名なティモシー・ウェアは、今年2月に19歳になったばかりの若手アタッカーだ。

残念ながらまだパリ・サンジェルマンでポジションを掴むには至っていないが、今冬にレンタル移籍したスコットランド王者セルティックではすでに3得点を記録している。

仏『Le Parisien』によると、ウェアはいつの日かパリ・サンジェルマンのスタメンに入りたいと燃えている。今はムバッペらビッグプレイヤーがいるため、我慢の時と捉えているようだ。

「PSGでのプレイはいつだって僕のゴールだよ。ハードワークすればポジションを見つけられるだろう。現時点では少し厳しい。ビッグプレイヤーたちがいるからね。ただ、PSGでのプレイを今も考えているよ。夢を離すことはないし、監督が僕に自信を持つかどうかにかかっている。それがなければポジションを掴むことはないよ」

ウェアは父と同じくスピード豊かなアタッカーだが、パリ・サンジェルマンでポジションを得る日はくるのか。セルティックでブレイクへのきっかけを掴みたいところだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.246 欧州サムライ伝説2 2010年-2019年編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ