S・ラモスがダーティーな選手なんて嘘? ノルウェーFW「クリーンだった」

スペイン代表のラモス photo/Getty Images

EURO2020予選で対峙

23日にスペイン代表はEURO2020予選でノルウェー代表と対戦し、2-1の勝利を収めた。EURO2020では再び自分たちの強さを証明したいところで、初戦を白星で飾ることができたのは大きい。

その勝利に大きく貢献したのがDFセルヒオ・ラモスだ。相変わらずラモスはチームで重要な存在となっており、このゲームでは決勝点となるPKも決めている。今となってはPKキッカーもラモスで固定されたところがあり、守備から得点までラモスはチームの大黒柱だ。

スペイン『MARCA』によると、対戦したノルウェー代表FWジョシュア・キングもラモスのパフォーマンスを称賛する。ラモスはダーティーな選手とも評されるが、キングはクリーンなDFと感じたようだ。

「ラモスはダーティーでラフと評されるけど、僕は彼より良いDFと対峙した記憶がないね。彼の試合を全て見たわけではないけど、彼のチャレンジは全てクリーンなものだったと思うし、スポーツマンシップを見せていたよ。彼もいくつかデュエルに勝ったし、僕も勝った。良いゲームだったと思う」

スペインはロシアワールドカップでもベスト16敗退に終わった。EURO2020では自分たちの評価を取り戻したいところだろう。そのためにはラモスの働きが欠かせない。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ