今季大ブレイクの“超新星”サンチョ お手本とする選手は……

イングランドの若き逸材サンチョ photo/Getty Images

10代のころから活躍するスターリング

今季大ブレイクを果たしたドルトムントのイングランド代表MFジェイドン・サンチョには、お手本としている選手がいるようだ。

2017年夏にマンチェスター・シティからドルトムントへ移籍したサンチョは今季、18歳ながらチームの主力として活躍し、ここまでブンデスリーガ全26試合に出場。そして、8ゴール15アシストと圧倒的なパフォーマンスを披露しており、バイエルンと優勝争いを繰り広げるドルトムントを支えている。そんな活躍が認められ、昨年10月にはイングランド代表デビュー。今月22日に行われたチェコ代表のEURO2020予選でもフル出場を果たし、ラヒーム・スターリングの先制点をアシストするなど5-0の大勝に貢献している。

英『The Guardian』や同『sky sports』などによると、そんなサンチョがインタビューに応じ、チェコ戦でハットトリックの活躍を見せたスターリングを絶賛。「彼の今季の数字(マンCで19ゴール16アシスト)は狂っているよ」と述べた上で「彼は偉大な選手。若い選手たちに何を知れば良いのかを示してくレテいる。ピッチで彼と同じ時間を共有できるだけで幸せだよ。クールだし、僕やカラム(・ハドソン・オドイ)に何をしたら良いのか、何をしてはいけないのかをアドバイスしてくれるんだ。本当に素晴らしいよ。同じロンドン出身だから、よく理解もしてくれるしね」と明かしている。

若い頃から将来の活躍が期待され、2012年に17歳ながらイングランド代表デビューを飾ったスターリング。近年めまぐるしい活躍を見せているが、後輩たちにとって刺激となり、若手から飛躍を遂げる良い成功例となっているという。サンチョはさらなる成長を遂げ、スターリングのようにイングランドを代表する選手になれるのか。今季の活躍で、世界中が注目する超新星になったのは間違いないだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.232 平成の日本代表クロニクル
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ