ダビド・シルバ、デ・ブライネを超える得点率? マンCが抱える驚異のMF

マンCのフィル・フォデン photo/Getty Images

将来が楽しみな18歳

マンチェスター・シティにはダビド・シルバやケビン・デ・ブライネなど優れたMFが多く揃っているが、その天才たちに混じって見事なパフォーマンスを披露しているのが18歳のMFフィル・フォデンだ。フォデンはまだリーグ戦やチャンピオンズリーグなど重要なゲームで先発を任される機会は少ないが、国内カップ戦では才能を存分に披露している。

注目すべきは得点数だ。フォデンは今季全てのコンペティションを合わせて801分プレイしており、6得点を記録している。先日は7-0と圧勝したチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦2ndレグのシャルケ戦でも華麗なタッチから得点を記録しており、前線へ顔を出して自らゴールを狙うことができるのは大きい。

英『Manchester Evening News』は、フォデンの得点力はシルバやデ・ブライネを超えるものがあると絶賛する。ここまでフォデンは135分に1ゴールのペースでネットを揺らしていることになり、これはダビド・シルバ(312分に1ゴール)、デ・ブライネ(333分に1ゴール)、ベルナルド・シウバ(334分に1ゴール)を超えている。フォデンよりハイペースでネットを揺らしているのはFWセルヒオ・アグエロとガブリエウ・ジェズスだけだという。

もちろんゲームのレベルに違いがあることは忘れてはならない。フォデンはまだリーグ戦での得点はなく、シャルケ戦の得点を除けばFA杯のロザラム・ユナイテッド戦、ニューポート・カウンティ戦、カラバオ杯のオックスフォード・ユナイテッド戦、バートン・アルビオン戦に限られる。いずれも下位リーグのクラブで、ダビド・シルバやベルナルド・シウバらと比較するのは間違っているのかもしれない。

しかし、同メディアはフォデンがこのペースで得点を決めればトップチームで出番は増えてくるはずと確信しており、ポテンシャルは間違いない。格下相手とはいえ、出場するたびに得点に絡んでいることは評価されるべきだろう。マンCの才能は確実に伸びており、世界的に大ブレイクする日もそう遠くはないだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ