神戸DFダンクレーが鮮烈デビュー “あの成功率”が100%だった![映像アリ]

攻守両面で躍動したダンクレー photo/Getty Images

足下の技術の高さを証明

先月25日にヴィッセル神戸に加入したDFダンクレーが、自身初となるJリーグの舞台で躍動した。

3月2日の明治安田生命J1リーグ第2節(サガン鳥栖戦)にフル出場したダンクレーは、持ち前の力強い対人守備でヴィッセルの最終ラインを牽引。33分すぎにはセンターサークル付近からFWダビド・ビジャへ鋭い縦パスを供給して決定機を創出するなど、非凡なパスセンスも見せつけた。スポーツデータサイト『Sofa Score』の統計によると、この試合における同選手のロングパス成功率は100%。15本のロングパスを放ち、その全てを味方に繋いでいる。鮮烈なJ1リーグデビューを果たしたダンクレーだが、今後も最終ラインから相手の急所を突くパスを連発し、神戸の上位進出に貢献できるかに注目が集まる。




参照元:Twitter

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.241 予測不能なラウンド16
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ