バイエルンの選手も敵将クロップを絶賛 「彼は全てのチームを指揮できる」

バイエルンのキミッヒ photo/Getty Images

19日にCLで激突

19日に行われるリヴァプールVSバイエルンのチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦1stレグは、世界が注目する好カードだ。どちらが勝利するか予想は難しいが、バイエルンDFジョシュア・キミッヒは冷静だ。

英『Telegraph』によると、キミッヒはここまでの戦いぶりから考えてもリヴァプールが優位だと分析しており、自分たちが勝利するにはパフォーマンスを改善すべきと考えているようだ。

「リヴァプールが優位だよ。彼らはリーグ戦で1敗しかしていないし、失点も僅かに15だ。僕たちを見てみると、以前ほど一貫性がない。ただ、ドルトムントには近づいているし、国内カップ戦では準々決勝へ、そしてチャンピオンズリーグも残っている。全てが悪いわけじゃない。だけど欧州ベストチームたちと比較できるようになるには、僕たちのスタイルを改善する必要がある」

今季のリヴァプールは守備も安定し、自慢のカウンターも健在だ。バイエルンも相手をリスペクトした戦いを見せなければ互角の戦いに持ち込むのは難しいかもしれない。また、キミッヒがリヴァプールを支持しているのは相手の指揮官ユルゲン・クロップの手腕を評価しているからでもある。

「彼は全てのチームを指揮できる。僕たちドイツ代表を含めてもね。みんなが彼を好きだし、彼は本物だよね」

クロップならばドイツ代表のことも指揮できるはずだが、まずは今季リヴァプールを欧州の頂点へ導けるのか。キミッヒらバイエルンの選手もクロップが今回の一戦でどんな手を打ってくるのか楽しみにしていることだろう。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.255 アトレティコの現在地

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ