兄エデンの背中が見えてきた? T・アザールのスタッツが凄いことに

今季のボルシアMGの躍進を支えているT・アザール photo/Getty Images

大手データサイトの数値を見ると......

2015年にボルシア・メンヘングラードバッハへの完全移籍を果たしたFWトルガン・アザール。チェルシーに在籍中のFWエデン・アザールの弟にあたるトルガンだが、今季は兄に引けをとらない成績を収めている。

今季のプレミアリーグ21試合に出場している兄エデンは12得点10アシストを記録。これに対し弟トルガンは今季のブンデスリーガ19試合出場で9得点7アシストと、兄とほぼ変わらないリーグ戦の出場数で同等のスタッツを叩き出している。

また、英『WhoScored.com』の統計によると、兄エデンは今季のリーグ戦で1試合平均3.0本のキーパス(味方のチャンスに繋がったパス)を記録。これに対し弟トルガンが今季のリーグ戦1試合あたり2.7本のキーパスを叩き出すなど、こちらも兄に劣らぬ数値となっている。

兄と同じく左サイドハーフや左ウイングFW、及びセカンドトップでのプレイを得意とするトルガンだが、今季も持ち前の軽快なドリブルを活かし、ゴールやアシストを量産している。ボルシアMGのリーグ戦2位浮上の原動力となっている同選手だが、今後も好調を維持し、兄と共に欧州屈指のドリブラーとして名を馳せることができるだろうか。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.232 平成の日本代表クロニクル
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ